実践力とやる気、思いやりにあふれた
真のプロを育成します。


理学療法士とは

突然病気やケガによって、自分の身体や心が思うように動かなくなってしまったら・・・

人が人に出会い、作業療法が始まります。

作業療法士(OT)とは

人と話すことが好き、子どもが好き、音楽が好き、花を植えたり、スポーツをしたりすることが好き、絵を描いたり、工作をしたり、ものを作ることが好き・・・。

そんな「アナタの好きなこと」や「アナタが今までやってきたこと」「アナタの得意なこと」が目の前にいる患者さんを救う手段になるのです。

趣味や特技、普段の何気なくやっていることが治療手段として活かされ、ココロとカラダの両方を併せた「生活の全て」のリハビリテーションを行うことができるのが作業療法士です。

資格取得のために

3年制のメリットを活かし、質量ともに充実したカリキュラムをすすめています。

1、クラス担任制をとり、個性に合った個別指導を行います。

2、バランスの取れた教務配置(身体機能分野・精神機能分野・発達機能分野、高齢期分野)で、オールマイティーなOTを育成します。

3、国家試験合格の確かな実績をもとに全員合格を目指します。

今までに卒業した598名の97.3%582名が作業療法士国家資格を取得しています。

毎年10回近くの全国模試を実施し、しっかりとした弱点の克服をおこない、さらに国試対策のエキスパートによる冬季の特別集中ゼミナールを実施します。

4、他の医療系学科(理学療法・看護)との連携を活かし、例えば吸引の講座など総合的医療学習も行っています。


就職について

創立以来資格取得者の就職率は100%です。

求人も毎年多くの病院施設様よりいただいております。H28年度の求人は県内県外あわせると2,273人。卒業生34人に対して約65倍の求人倍率でした。

学内で行う就職説明会にも毎年多くの施設様にご参加いただいています。

※就職先一覧はこちらをご覧ください »


1年の流れ

4月
入学式
クラスマッチ
5月
ゴールデンウィーク
臨床実習
冠岳遠行
6月

7月
オープンキャンパス
8月
夏祭り
夏休み
見学実習
オープンキャンパス
9月
前期試験
交通安全教室
オープンキャンパス
10月
評価実習
国家実習
対策開始
11月
お化け屋敷
Angel's Festival(文化祭)
12月
冬休み
1月
合格祈願
2月
後期試験
国家試験
3月
卒業式
謝恩会
春休み
合格発表