メイン画像

居残り保育(預かり保育)

HOME > 居残り保育(預かり保育)

本文

神村学園附属幼稚園では、働くお母様のサポートをするために、預かり保育料は、いただいておりません。

居残り保育(預かり保育)について

通常保育終了後、預かり保育の担当教諭が5時30分まで預かっています。

基本的にお勤めをされているお子さんや用事がある方のみが利用できるようになっています。

私服の着替え・タオル・おやつを準備してもらいます。

夏休み・春休みもお預かりを行っています。(冬休みは行っていません)

異年齢の子どもたちの交わりの中で一緒に仲良く遊んだり、時には、けんかしたりしながら遊びの中で、ルールの大切さや自分より小さな友達をいたわる優しい気持ちを学んでいるようです。

また、附属幼稚園ということもあり保育科の高校生のお兄さん・お姉さんが、お預かりの時間に遊びに来る日もあります。


居残り保育(預かり保育)の流れ

居残り保育(預かり保育)
居残り保育(預かり保育)
居残り保育(預かり保育)
15:00 「おやつ」(いただきまーす)
各自、お弁当箱に食べられる量のおやつをお家から持ってきます。
食べ終えたら、各自、ごちそうさま!!
絵本を読んだり静かに休憩してみんなが食べ終わるのを待ちます。
15:25 「休憩」大きなゴザにみんなでごろんと体を休めます。
15:30 そのまま寝てしまう子もいますが、次の活動の為に、エネルギーをためています。
15:35~ 自由遊び(ブロック遊び、お絵描き、カルタ・トランプ遊び、などなど)
16:45~ お片付け
随時、お迎えまで先生と遊んで待ちます。




ページTOP